高級キャットフードを食べてくれない理由と3つの対策法

キャットフードについて色々調べていると、市販で手に入りやすいメーカーのキャットフードよりも、プレミアムキャットフードと呼ばれる高級キャットフードの方がよいという情報にたどり着くでしょう。

我が家の大切な猫ちゃんには、いつまでも健康で長生きして欲しいと願うのは当然のことですよね?そのために価格の高い高級キャットフードを購入したのはいいけれど、肝心な猫ちゃんが全く食べてくれない!

猫ちゃんが喜んでくれると期待していただけに、がっかりしてしまいますよね。
しかし、そこで諦めないでください!今回は、猫ちゃんが高級キャットフードを食べてくれない理由を突き止めながら、スムーズに食べてくれる方法を3つご紹介していきます。

高級キャットフードを食べてくれないのはなぜ?

高級キャットフードは値段が張るので、買ったからには絶対に食べて欲しい!と思うのは猫ちゃんを大事に思う親心でしょう。
しかし子猫の時から市販の安価なキャットフードを与えていて、その味に慣れていた場合は高級キャットフードに切り替えるのが大変です。

猫ちゃんは元々環境が変わることが苦手なので、キャットフードが変わることにも敏感に反応し警戒してしまいます。
特に、今まで食べ慣れていた風味のものから、全く知らない未知の風味のフードを食べさせられるのは、とても嫌なものなのです。

高級キャットフードは高級なだけあって、良質な素材が使われていたり無添加だったり、本来猫ちゃんには必要のない穀物が含まれていません。
そのためどうしても価格が高くなります。

一方、市販の手に入りやすいキャットフードの場合は、安く作るために穀物をたくさん使用していたり、粗悪な材料を使っていたり、日持ちをさせるために添加物を大量に使っている事が多いのです。
これらのキャットフードは人間の食事で例えればインスタント食品と変わりません。

小さい頃からこのようなキャットフードを食べていた猫ちゃんは、インスタントな味付けに慣れてしまっているので、本来ならば猫ちゃんの身体にいいはずの高級キャットフードの味付けに慣れないのです。

高級キャットフードを食べさせる3つの対策法とは?

私たち人間も、インスタント食品ばかり食べてその濃い味付けに慣れてしまうと、身体にいいはずの自然素材の味付けが薄く感じることがありますよね?これを薄味に慣れさせていくためには時間がかかります。

これと同じで猫ちゃんも、ゆっくり時間をかけていく必要があるのですが、ここで挫折しないでください!なんとか高級キャットフードを食べてくれるように対策していきましょう。

時間をかける

猫ちゃんは変化を嫌う動物ですので、キャットフードを切り替えるときにはゆっくり時間をかけて行う必要があります。
これは、高級キャットフードにかかわらず、全てのキャットフードを切り替えるときにも共通しているポイントです。

切り替える期間は1~2週間を目安に、一日目は今までのフードが90%であれば高級キャットフードが10%と、一日ごとに10%、20%、30%と増やしていくといいでしょう。

高級キャットフードは粒が大きく硬いことが多いので、混ぜるときには細かく砕いてあげると、さらに食べやすくなり切り替えがうまくいくこともあります。

猫ちゃんによってはすぐに慣れる場合もありますが、基本的には時間をたっぷりかける方が成功しやすいということを頭に入れておいてください。

高級キャットフードを与えるときの餌皿に工夫を

高級キャットフードを与えるときは、フードを入れるお皿を温めておくと食べてくれやすいです。
温めるときには、フードを入れる少し前にお湯を入れておく方法が便利です。

猫ちゃんは味覚よりも嗅覚の方が優れていて、キャットフードのニオイによって食べられるものか、美味しいものか、まずいものかを見分ける能力があります。

そのため、餌皿を温めることで、キャットフードの香りが立ち、猫ちゃんの食いつきをよくすることができるのです。

トッピングを上手に使ってみる

ウェットキャットフードは素材の形がそのまま残っていて嗜好性が高いために、猫ちゃんの食いつきがいいことが知られています。
これを利用して、高級キャットフードの上に猫ちゃんの大好きなウェットキャットフードを少しだけトッピングするといいでしょう。

また、風味付けに猫用のかつお節や煮干しなどをトッピングする方法があります。
猫用とはいっても塩分が気になる場合は、お茶パックなどに入れて香り付けだけに利用すると、高級キャットフードの食いつきをよくすることができます。

猫ちゃんの健康のためにも上手に切り替えられるようにしよう

猫ちゃんの身体のことを気遣って健康に育って欲しいと願う飼い主さんであれば、毎日与えるキャットフードは高級キャットフードがいいことは、当然理解していることでしょう。

高級キャットフードがいいとわかっていても、猫ちゃんが食べてくれないことや食いつきが悪いことはよくあることです。
今回ご紹介した対策法を実践して、うまく高級キャットフードに切り替えられるといいですね。

この記事を読んだ人におすすめのコラム

トップに戻る