通販でキャットフードを買う時の注意点と3つのチェックポイントとは?

あなたはキャットフードを購入するのに、ネット通販を利用したことはありますか?今やネット通販はキャットフードのみならず、様々な商品を購入するのに、大変便利なサービスですよね。

しかし、通販でキャットフードを購入するときに、スーパーやホームセンターなどのお店で買うような感覚で買ってしまっていいものなのでしょうか?

今回は通販でキャットフードを買うときに注意したい点と3つのチェックポイントについてご紹介していきます。

通販でキャットフードを買うときにチェックしたい3つのポイント

スーパーやコンビニ、ホームセンターなどで販売されている、有名メーカーのキャットフードは、価格も安いうえに、小分けになったものから大袋まで、様々なタイプが選べて大変便利です。

しかし、缶詰をたくさん買ったり、多頭飼い用に大袋のドライキャットフードを買ったりすると、重い荷物を運ばないとならないので一苦労です。

その点、通販のキャットフードであれば、重い荷物も届けてもらえて、時には価格も安いことから手軽に買えるメリットがたくさんあります。
そんな便利な通販ですが、キャットフードを買うときには注意してほしいチェックポイントが3つあります。

お店のHPを隅々までよくチェックして口コミなども見てみる

通販を利用してキャットフードを買おうと決めたのなら、まずはそのお店のHPを隅々までしっかり見ることをおすすめします。

商品についての下調べはもちろんのこと、それぞれのキャットフードを買ったお客さんの口コミなどを見ると、参考になることもあります。
また正規輸入品と並行輸入品では価格や品質に違いがあります。

正規輸入品の場合は、海外メーカーが日本への輸出用として作られていて、正規のルートで販売されています。
一方、並行輸入品の場合は、バイヤーが海外に買い付けに行って、現地で販売されているものを買ってきて販売するものです。

この場合、どんなバイヤーが買い付けしているのかわからないので、価格が適切ではないものや、品質に問題のあるものを買わされてしまう恐れがあります。
必ず正規輸入品のキャットフードを買うようにしてください。

大量買いを避け、賞味期限に注意をする

お店によっては、一般的なメジャーなメーカーのキャットフードを、激安な価格で販売していることもあります。
この場合、どのような理由で安くなっているのかがわからないことがあるので、一概に安いからといってまとめて買うことのないようにしましょう。

通販の場合は、賞味期限が記載されていないので、パッケージを見るまで分からないことが多いのです。
そのため、賞味期限があと1週間しかなかった、などということもあり得ますので、よく注意して購入するようにしてください。

成分表をチェックして原材料や添加物に注意する

通販の場合は、当然のことながらその商品を手に取ってみることができません。
そのため、成分表などを確認することは、絶対に欠かしてはならないチェックポイントです。

特に気を付けたいのは、キャットフードの原材料や添加物です。
キャットフードでは、成分表の一番左端に記載されている原料が最も多く使われている材料なので、そこに、穀物と記載されていたり、「●●ミール」「●●エキス」「●●パウダー」などの記載があったら要注意です。

これらの材料は、一般的にお肉の美味しいところを全て外されたくず肉の部分であり、時には4Dミートと呼ばれる、死にかけたものや、障害を持った病気にかかったものの肉が使われています。

そして添加物についても、酸化防止剤や着色料、香料などに注意してチェックするようにしましょう。

通販でキャットフードを買うときは入念なチェックを忘れずに!

キャットフードはたくさん買うと大変重いものなので、通販を利用するのは便利で賢い方法です。
特に多頭飼いの飼い主さんにとっては、なくてはならないものでしょう。

しかし、安いから、便利だからとやみくもに利用するのではなく、今回ご紹介した3つの注意点をしっかりチェックして、猫ちゃんの健康の為になるキャットフードを選ぶように気を付けたいものですね。

この記事を読んだ人におすすめのコラム

トップに戻る