キャットフードの原材料(鶏肉・チキンミール)とは?

キャットフードの原材料として最も多く使われているのは鶏肉でしょう。
肉食動物である猫ちゃんは本来、鳥やネズミなどの小動物を自分で捕獲して食べていました。

そのため鶏肉は猫ちゃんにとって馴染み深いお肉の一つです。
鶏肉は風味もよくタンパク質も豊富なので猫ちゃんの食いつきもよく、市場に出回っているキャットフードの中でも鶏肉が主原料のキャットフードは手に入れやすいです。

一方、同じ鶏肉でも「チキンミール」という原材料が表記されているキャットフードもあります。
このチキンミールと鶏肉とはどのように違うのでしょうか?そこで今回は、キャットフードの原材料の中でも鶏肉とチキンミールに注目していきます。

鶏肉が猫ちゃんの主食にぴったりの理由とは?

市販の手に入りやすい安価なキャットフードにメインで使われている原材料は、穀物がほとんどです。
しかし、プレミアムキャットフードと呼ばれる良質なフードの原材料には、猫ちゃんにとって必須栄養素である、動物性タンパク質源として、鶏肉(チキン)が使われていることが多いです。

これは元々、狩りをして鶏肉などの食料を捕獲していた猫ちゃんの、本来の食生活に近いことが理由です。
その他にも、猫ちゃんが主食として摂取するのに鶏肉がよい3つの理由があります。

(1)動物性タンパク質やビタミン・ミネラルが豊富
猫ちゃんは肉食動物ですから動物性タンパク質がエネルギー源です。
私たち人間でもタンパク質は必要ですが、猫ちゃんの場合、人間の5倍ほどのタンパク質量が必要といわれています。
鶏肉の中でもむね肉、ささみ肉は最もタンパク質含有量が多い部位です。

鶏肉のタンパク質は必須アミノ酸のバランスがよく、猫ちゃんにとって消化吸収のいい栄養素です。
また、猫ちゃんが体の中で作り出せないタウリンという成分も、タンパク質から摂取する必要がある欠かせない栄養素といえるでしょう。

その他、猫ちゃんが体の中で作り出すことのできないビタミンAや、エネルギー代謝をよくして骨を強くするリン、抗酸化作用や免疫力アップの効果が狙えるセレンなどが含まれています。

(2)猫ちゃんの食いつきがよい
肉食動物である猫ちゃんが、野生の生活の中でよく食べていた動物は鶏などの小動物なので、鶏肉(チキン)をメインにしたキャットフードは、猫ちゃんが好む風味のものが多く大変食いつきがいいのです。

(3)身体への負担が少なく肥満予防になる
鶏肉(チキン)は猫ちゃんにとって大変消化吸収のよい原材料なので、穀物が主体のキャットフードに比べて、胃腸に優しく下痢をしにくいという特徴があります。

その他にも、穀物は食べた後に血糖値が上がりやすく太りやすい傾向がありますが、鶏肉(チキン)は血糖値が急激に上がることがないため、結果として太りにくい体質となり肥満予防になります。

チキンミールと鶏肉の違いとは?

キャットフードの原材料に、同じ鶏肉でも「チキンミール」と表記されている原材料を見かけることがあります。
AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)では、頭や内臓、足や羽などを除いた新鮮な骨付きや骨なし肉を高温で加熱し粉砕したものと定義づけられています。

そしてこのチキンミールには粗悪な原材料として知られる4Dミートも使うことができますが、キャットフード製造の際には殺菌、消毒が徹底されており、ウイルスや細菌、微生物などが残ることはありません。
チキンミールは他の材料とのつなぎとしての役目も担います。

しかし中には、鳥の毛、つめ、とさか、クチバシ、内臓などの副産物を加工したものを「チキンミール」と表記しているキャットフードもあります。
こちらのチキンミールは栄養素がほとんどないので、猫ちゃんに必要なタンパク質を十分に摂ることができません。

良質なチキンミールと粗悪なチキンミールを見分けることはできるの?

チキンミールは市販で手に入りやすい安価なキャットフードにも、通販のみでしか手に入らない良質なプレミアムキャットフードにも両方使われています。

しかし同じ「チキンミール」と表記されていても、その中身は全く違うものです。
これを見分けることは大変難しいのですが、下記の4つのポイントに注目するとある程度は見分けることができます。

・価格が異常に安いもの(1kg当たり500~600円など)
・チキンミールだけではなくミートミールや肉副産物なども使われている
・酸化防止剤や着色料、人工香料などの添加物が使われている
・原材料のメインが穀物のもの

これらのポイントが見られるキャットフードは、粗悪なチキンミールが使われていると考えていいでしょう。
また、プレミアムキャットフードの場合、販売されているお店のHPなどを見ると、どのような鶏肉が使われているかなどが記載されています。

特に、平飼いの地鶏を使用している、新鮮な鶏肉を使っている場合、フレッシュチキンなどと書かれていることがあるので、そのようなポイントを目安にするといいでしょう。

まとめ

市販の安価なキャットフードも良質なプレミアムキャットフードも、猫ちゃんの動物性タンパク質源として最も多く使われている原材料が鶏肉です。
鶏肉には良質なタンパク質が多く含まれていて、ビタミンやミネラルが豊富です。

また、同じ鶏肉でもチキンミールと表記されている原材料は、AAFCOで定義づけられている良質なチキンミールと、くず肉や内臓を粉砕して作った粗悪なチキンミールとが存在しますので、正しい知識を持ってキャットフードを選ぶように気をつけましょう。

この記事を読んだ人におすすめのコラム

トップに戻る