筆者宅愛猫のカナガンキャットフードレビュー

もっと詳しく

プレミアムフードの中でも、食い付きの良さに定評があるカナガンキャットフード。
筆者宅でも愛用しているレギュラーフードです。

購入前に製品公式ページで品質にかかわる条件を確認して、以下のポイントから「安心して与えられる」と判断しました!

原材料:イギリス産の平飼いチキン(ヒューマングレード原材料)、その他原材料もヒューマングレードでほぼイギリス産
添加物:人口添加物、香料、人口調味料、着色料不使用
アレルギーへの配慮:穀類不使用(グレインフリー)
栄養バランス:動物性原材料70%、野菜・ハーブ30%
製造・品質管理:SAI GLOBALランクA取得工場製造、12ヶ月追跡システム

これだけの条件が揃っているので、試してみる価値はあるかな…と思って購入してみました。

筆者は基本的に疑り深い性格なので公式サイトの情報やネット上のクチコミ情報をあてにし過ぎることなく、ヒューマングレード・合成添加物不使用・グレインフリーという条件をクリアしていることが分かったら実際に試して確認することにしています。

例えばカナガンは公式サイトで食い付き100%と書かれていますが、猫はこだわりが強い動物。
実際にあげて見なければ食べてくれるかどうかは分かりません。
また、いくらプレミアムフードといっても、相性は様々。
ベストなフードを見つける為には、絞り込んだ上で実際に試してみる事が大切です!

筆者宅の猫5匹中何匹がカナガンを気に入ったのか、健康への影響はどうだったのか…
健康に良いフードを探している飼い主さんの参考になればと思い、レビューを公開させていただきます。

食い付きをチェック!

カナガンの公式サイトでは、食い付き100%と書かれているのでとても期待していました。
100%の内訳、「喜んで食べた85%」で「食べた15%」というのが気になる所。

「食べたっていうのは、一回食べただけの子もカウントしてるのかな?」という疑問を抱きつつ、5匹もいるから試してみればわかる!ということで実際にあげてみました。

驚いたのが、筆者宅の猫は5匹中5匹が最初から喜んで食べたことです。
切り替えは時間を掛けてじっくり…が基本なので1回目は今までのフードに25%だけ混ぜてあげたのですが、2回目からはカナガンだけ選んで食べて今までのフードを残す子が出てくるほど人気でした。

筆者宅の猫5匹に関しては、「喜んで食べた100%」という結果になりました。
ちなみに、その後もずっと飽きずに食べてくれています。

猫は嗅覚が敏感なので香りが強いのも食い付きが良い理由の一つだと思うのですが、この香りは合成香料などではなくチキンの内臓から作られたグレイビーです。
猫も人間も好みには個人差があると思いますが、少なくとも我が家の猫にはすごく魅力的な香りだったようです。
私も香りが強いとは思いましたが臭いとは思わず、美味しそうな香りに感じました。

健康状態は?

被毛の状態改善に始まり嘔吐の回数が大幅に減少し、ちょっとした不調が起こる事もほぼなくなりました。
年齢がバラバラな猫5匹とも元気が増した感じがあり、特に13歳のシニア猫がはっきりと分かるくらい以前よりも元気に。

ちなみに、便が前のフードの時よりも少し黒っぽくなったので、一応動物病院に持って行ってみたのですが特に問題ないとの事でした。
※プレミアムフードといっても最初から100%切り替えてしまうと下痢や便秘になってしまうケースもあるので、徐々に切り替えるようにするのが基本です。

まとめ

筆者宅の猫にとってカナガンはほぼ文句のないフードでした。
カナガンは約3年愛用していますが、これまで品質面に問題が生じたこともないので安心してレギュラー使用しています。

筆者宅は5匹もいるので、まとめ買い割引が大きいのも非常に助かっています。

この記事を読んだ人におすすめのコラム

トップに戻る