【飲み水レビュー】アクアクララ

もっと詳しく

猫はもともと砂漠に生息していた動物のため、体内の水分を大切にする習性があります。
水分のロストを最小限にとどめる為に、濃縮された尿を出します。

水をたっぷり飲むことができるようになった現在でも尿を濃縮する習性が残っている為、尿トラブルを引き起こしやすいのが猫の弱点。

その為、飼い主はしっかりと尿トラブル予防に取り組んであげる必要があります。
そして、そんな尿トラブル予防に欠かせないのが飲み水への工夫です。

このページでは、そんな猫の飲み水について徹底考察!
尿トラブルは命・寿命に大きく係わる問題なので、しっかりと考えてあげましょう。

水質・安全性などで理想的な条件を備えた飲料水「アクアクララ」についての詳細情報もナビゲーションします。

下部尿路疾患とは?

飲み水についてしっかりと工夫することによって、下部尿路疾患を予防することができます。
では、そもそも下部尿路疾患とはどんな病気なのでしょうか?

下部尿路疾患(FLUTD)
下部尿路疾患は、下部尿路で生じる様々な病気の総称。
低品質なフードや添加物、ミネラルバランスが崩れた食事など、不適切な食事が原因となり引き起こされることもあるので、予防にはフード選びも重要なポイントになります。

特に注意したいのは、罹患率が高い「若い猫」場や「去勢済のオス」。
FLUTDが重篤化すると、尿毒症を引き起こし、死に至ることもあるので予防と早期の対策が必要です。

予防策としては、生活習慣の乱れをケアすることや適度な運動、清潔な環境などを整えてあげることが重要。
そして、新鮮な飲み水を十分に用意してあげることが最も大切です。

水飲み場の設置

下部尿路疾患を予防する為に欠かせないのが、飲み水の量を確保することです。

飲みたいときにいつでも飲めるように、水飲み場を複数箇所に設置しておきましょう!
さらに、頻繁に水を交換してあげることも大切。

常に新鮮な状態を維持してあげると、飲水量を確保することができますよ!

水質にも配慮

ミネラルバランスの偏った水を与えていると、下部尿路疾患のリスクが高くなってしまうので注意が必要です。

ペットボトルのミネラルウォーターなどを与える場合も、硬度やミネラルバランスをしっかりと確認しなくてはいけません。
軟水が多い日本国内の水でもミネラルバランスにはかなりバラつきがあります。

また、ミネラルが一切含まれていない水も問題です。
ミネラルが含まれていない水を与え続けると、体調不良を引き起こしてしまう可能性があります。

水道水にも発がん性物質など心配な要素が…

そこで注目したいのが、アクアクララというウォーターサーバーのお水。
人間用としても人気を獲得している水ですが、実は、猫にとって理想的なミネラルバランスなのです。
もちろん、安全性も非常に優れていますから、安心して与えることができます。

アクアクララのメリットはココ!

アクアクララは、他のウォーターサーバーと比べると料金体系が非常にシンプル。
安心サポート料(1000円~1500円)+水料金(1200円×利用本数)という分かりやすい料金システムです。

しかも、設置月は安心サポート料が無料になります。
また、1200円で12リットルのボトルを三本購入できるなど、嬉しいキャンペーンが実施されているのもポイント!
わんにゃん特典プレゼントを受け取ることもできます。

多彩なデザインの中から好きなサーバーを選ぶことができるのもポイント。
お部屋の雰囲気にあわせることができます。

もちろん、温水も冷水もすぐに用意できますから人間にとっても便利です。

この記事を読んだ人におすすめのコラム

トップに戻る